こんにちは、うさ三郎です。

10月に入ってから、
プリスクールのハロウィンイベントに向けて
かぎ針編みのパンプキンを編んでいました。

英字のフリーパターンから気に入ったものを選び、
それを元に好みの大きさ、形に変えていきました。

ふわふわもちもちな、
大きなパンプキンが欲しかったので、
Big Twist Value Worsted Yarnを使用。


FullSizeRender


じゃじゃーん!

私の顔くらいの大きさの、カラフルなパンプキン!!

今日完成したのは、紫色と水色です。

ツイッターにピンク色のパンプキンもアップしましたが、
ほかに3色加わる予定になっています。

オレンジやグリーンのパンプキンが無いのには、
じつは理由があるんです。

理由については、
すべてのパンプキンが完成してから明かしたいと思います。

焦らすねー。


FullSizeRender


昨夜、ヘタを試作したのですが、
ちょっと可愛さが足りなかったので編み直しました。

先が細く根元が太く、
少し曲がっている形状に。

アメリカで売っているパンプキンをよく観察すると、
ヘタの先が乾燥して、ちょっとすぼまっているんですよね。

そしてちょっと曲がっている。

そこを一応再現できたかなと思います。


FullSizeRender


本体は、こま編み、中長編み、
長編みを組み合わせて往復編みしたものを立体成形し
(説明雑……)
綿をつめて、6本の糸で筋をつけました。

作業自体は簡単なのですが、
きれいなぷくぷくに成形するのが難しくて。

完成したパンプキンは、どれも個性的な形をしています。

それがなんとも可愛い。
自己満足に浸っています。

プリスクールのハロウィンイベントは、

来週半ば。

それまでにすべて完成するかな!?